2012年12月30日日曜日

2012を振り返って


今年はちゃんと目標を立てて活動しようという意気込みはあったものの、さて実際は?ということで、年初に立てた目標についてレビューしてみることにする。

  • 健康;マラソン、バスケットボールと続けてはいるものの、特にマラソンは記録というよりも走った後の爽快感だけを求めていた気がする。今年は記録を意識したい。だが、もうこの歳。怪我だけはしないことが絶対条件。マラソンはフル2回、月間100km以上はキープしたい。また、今年はゴルフもこまめにやりたいと思う
Garmin の記録を見ると、12/29時点で、約980km。記録できなかったことが数回あったので、1,000kmを2012年の記録としたい。マラソンは、長野マラソンと湘南国際マラソンを完走したのでフル2回は達成。ただし、月間目標は前述の通りで、80kmちょっとで未達成。でも昨年比+200km。ゴルフは2回。まあこちらも良しとしよう。ランの効果は健康だけでなく、大勢の人と知り合う機会も与えてくれた。走って、飲んで、交流してと充実した一年であった。ただ、年末のノロには正直参った。未だに胃腸付近に違和感が残っている。
  • 家庭:昨年末に家族が一匹増えた。とはいえ彼女ももう17歳(当初15歳だと思ったら違っていた)。早寝早起きをモットーとしており、容赦なくこちらも生活を変えざるを得ない状況にある。これに耐える、いや慣れることが当面の目標
これは120%達成といってもよいかな。1年経ってわがまま度もアップしたが、大きな病気もなく、元気に過ごしている。おかげで早寝早起き生活も定着。
  • 仕事:創業以来、NOと言わないことをモットーになんでも受けてきた。でも、そろそろ選択する時期がきたかなと思っている。でも単にできないという意味でのNOではなくて、価値のないことをやめましょうとか、それよりももっと大切なことをしましょうというスタイルと追求したい。たとえそればお客様の意図に反するとしても自分に信念に反することはきっぱりとやめたいと思う。あと、10年後のことを考えた仕事をひとつでも多くやりたいな
今年は会社として(もちろん自分としても)大きな転換の時期であった。春には厳しい選択も求められ、また、社員も大きく入れ替わった。一時、保守的な考えがちらちらしていたが、実はいろいろとチャレンジする機会にも恵まれた。復興関連の仕事は被災地のありのまま、被災地に住む方の生の声を聞く事ができた。また、これは趣味の域だがフリーマガジンの制作を通じて全く違う社会の側面を見た気がする。自分がまだまだ「ちっちぇ〜」と感じる良い機会でもあった。ただ、10年後のことを考えていたかというと正直あまり考えていなかった気がする。
  • 学業;一応学生という身分ではなくなったが、学ぶことは一生もの。今年も論文なり解説記事なり公にできるものを一本まとめたい。また、年末からある仕事でいろいろな業種の方とお話する機会があったのだが、IT以外の業界事情というものをもっと調べる必要を感じた。調べるなら徹底的についでに何かしら資格でも取ろうかな。
自身で論文をまとめるまでには至らなかったが、調べたことの一部は書籍として出版(共著)することができた。加えて、共著で論文も出せたし、及第点かな。



2013年はどんな年にしようかな?