2009年3月27日金曜日

2009年3月15日日曜日

ランナーが今日も


今日の半蔵門です。昨日とはうってかわって、快晴です。
朝からランナー集団が目立ちます・・これから皇居一周するんでしょうね・・・

こっちは部屋にこもってひたすら資料作りです。

桑田真澄オフィシャルブログ

これは確かなこと。


近所の野球場にもこういう大人がいる。

2009年3月7日土曜日

ラーメン

ラーメン大好きオヤジです。昔は、一杯飲んだ後でラーメン一杯・・の生活も平気だったが、やはりお腹のでっぱりが気になりだしてから、控えるようになった。それでも、週に3~5食はラーメンかなあ。

会社の周りはあらかた食べつくし、最近は客先への行き帰りで食べることが多い。今日の夕食は、目黒の「ちゃぶとん」。ちゃぶ屋のフランチャイズ店である。

渋谷での仕事帰りでなんとなく電車を降りたらたまたま目に付いたのがこの店。入り口に「ミシュランに載った・・」と。お店に入ってから、あの「ちゃぶ屋」なんだと気づいたが、一度食べてみたかったので、とんこつチャーシューダブル+味玉を注文。

スープも全部飲めるし、おいしかった。食べログ見ると、イマイチという評価もあるが、でもレベルは高いと思う。

さて、来週は「五反田」下車かな・・・

2009年3月6日金曜日

リソースを管理すること

今日は、中山さんを訪問。金融系中心に業務アプリケーションの開発会社を経営されている。とあるウェブサイトの開発がきっかけで時々食事をしていた。じっくりと仕事について伺うのは初めてだったが、夢のある仕事をされている。

  • システムはITだけじゃない。人があってこそ。
  • 業務はまずは人でまわす、それを越えたら道具を使う。どの道具の一つがIT。
  • ITも最初は個人で使う、それから徐々に大勢で使う
  • ITシステムはパターンにはめ込むべし。そのパターンこそがフレームワークだったり、パッケージだったいする。システムインテグレータの仕事はこのパターンを見つけることであり、パターンにあった実装手段(ライブラリ)を見つけることである。もちろん、なければ作ればよい
  • うまいパターンが作れればそれをもとに次の仕事に入っていける
  • 客の立場で物事考えよ。なんでも仕事として抱えるのは意味がない。
  • たとえ会社の儲けにならずとも、お客の立場で良かれとおもったらやるべし。
  • 60%の稼働率でエンジニアをまわす
  • 右肩上がりとともに急激に下がることも常に考えて行動すべし。落ちたら引くべし。引き際が肝心。
  • いつでも畳めるように日頃から準備。オフィスはいつでも引き払うことができるように。

とまあ、なるほどと思うことがたくさん出てきた。

ちなみに、ランチは「BREIZH cafe CREPERIE」でガレットランチ、1480円なり。

2009年3月1日日曜日

田崎真也さん


今日は、大学の先生ととある集まりに参加。クルマ屋さん主催で、ゲストスピーカーとして、あの「田崎真也さん」が登場。

ワインの試飲? ではなく、今日は日本のお酒の試飲会。田崎さんがおすすめの日本酒と焼酎が6種類出て来た。

「真也の酒」(写真)・・福島のお酒をブレンドして寝かせたもん。老酒に近い風味。ただし、老酒がお米を精米せずに作るのに対して、このお酒は徹底的に精米したものを用いるので風味は抜群にこちらの方が良かった
「宝山」・・ご存知、宝山の焼酎
「泡波」・・日本最南端で作られる焼酎とのこと。
「貴醸酒」・・国賓クラスの晩餐会でのデザートワインを意識して作ったものらしい。でも、結局日の目は見なかったとか。貴腐ワインを意識していて、甘いらしいのだが、飲めなかった。
「壱岐づくし」・・天の川酒造。米:麦=1:2はもともと年貢の比率だったらしい。
「ぷちぷち」・・発泡酒。福島産。シャンパンのようなお酒。

これらにそれぞれのお酒にあった一口料理が出て来た。

お酒のプロという先入観はあったにせよ、語り口、内容は大変参考になった。知識だけでなく、実際に体験されているので、一言にも重みがあった。

ちなみに、この「真也の酒」。このイベントのためにブレンドしたんだそうだ。なので、9本しか作っていないとか。だいたいお酒のほとんどはブレンドだけど、確かに日本酒ではめずらしいかも(ウィスキーだけでなく、ワインもブレンド)。