2015年11月7日土曜日

富山マラソン

富山マラソンに参加しました。高岡、射水、富山の3市にまたぐコース。完走はしたものの、予想タイムには程遠いものでした。前半で力尽きたがわかるタイムです。

この日は快晴だったものの、今シーズン一番の冷え込み。前半の新湊大橋中間点まではペースランナーにくっついていけたのですが、橋を越えて下りに入り、足が少しずつ悲鳴を上げてきました。一旦平地に戻り、落ち着いたものの、今度は、北風がどんどん体温を奪っていきます。田園地帯の長い直線コースなので風を遮るものも無し。歩く回数、距離が次第に増えていきます。そして、再び山登りと長い下り坂。ついに太ももが痙攣しはじめて、完全にストップ。その後はほとんど歩いているに等しかったです。

レースは後悔だらけでしたが、この大会は過去参加したどの大会よりも素晴らしい運営でした。スタートの待ち時間は適切でしたし、コースもわかりやすかったです。そして特にゴール後の導線がしっかりと計画されていたこと、ゴール地点が富山駅から徒歩数分ということもあり、スムーズに家路(というかホテル)につくことができました。さらに、沿道の応援もすごかったなあ。

来年も開催されるようであれば、ぜひ出たい大会です。

スタート地点


海王丸パーク。右奥に山並みが。

新湊大橋に向かう。この動画と流れる音楽が頭の中をぐるぐると。

新湊大橋のてっぺん。ここから長い下りが。

立山連峰を望む。絶景なのだが、3-4km、まったく景色が変わらないので心が折れる。

ゴール直後。この頃から空には厚い雲が。